アクセス解析CGI
loading ...

« Social Research | メイン

2005年09月07日

●The Beatles: 1962〜1966/1967〜1970

B00005GL0Z1962〜1966
ザ・ビートルズ ジョン・レノン ポール・マッカートニー

東芝EMI 1998-03-11
売り上げランキング : 1,828
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B00005GL101967〜1970
ザ・ビートルズ ジョン・レノン ポール・マッカートニー

東芝EMI 1998-03-11
売り上げランキング : 4,275
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めて買ってもらったステレオで聴くために,初めて買ったレコードは,やはりビートルズのこの2枚のアルバムでした.音楽にまだ関心を持ち始めたところでしたし・・・.ビートルズの熱狂的なファンというわけではありません.ふつうに好きというだけです.いまでは,ほとんど聴くこともありません.でも,たまに聴いてみると,なかなかいいと思えます.

なぜだかLet it beが無性に聴きたくなり,.なんてことのないシンプルな曲ですが,ひきつけられるものがあります.聴きながら,let it be, let it beと自分に言い聞かせるように歌っています.

2005年09月06日

●Penguin Cafe Orchestra: Music From the Penguin Cafe

B000003S2RMusic From the Penguin Cafe
The Penguin Cafe Orchestra

Plan 9/Caroline 1990-08-31
売り上げランキング : 9,165
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記念すべきPenguin Cafe Orchestraのファースト・アルバム.

夏は好きです.しかし,夏になる前に何かが失われ,いつでもさびしい気持ちを抱えているような気がする.でも,やはり夏は好きだ.とくに暑い夏の深夜に音楽を聴くのが好きです.そのとき,いつも聴いているのがこのアルバム.

特に好きなのが,「In a Sydney Motel」と「Sound of Someone You Love Who's Going Away and It Doesn't Matter」.「In a Sydney Motel」はヴォーカル入りですが,歌われているのは心中を予感させるものだし,「Sound of Someone You Love Who's Going Away and It Doesn't Matter」は,恋人が去っていくという.よく考えると暗いんだけど,でも暗くはなくて,どこかカラッとしている.いつ聴いても泣きそうになる.

たぶん一生聴き続けるだろう名曲.

2005年07月13日

●Cardigans: Life

B000006XG8Life
Cardigans

Polydor 2002-02-11
売り上げランキング : 38,169
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近になって初めて聴きました.スウェーデンのポップスです.非常に軽快な感じ.Carnivalという曲がとても気に入りました.いまの気分にあっているからでしょうか.どうってことのない曲なのですが,なぜか繰り返し繰り返し聴き続けてしまいました.どことなく,切ない感じがして,とても好きです.胸がキュンとする.この曲は,すごく発売当時日本でもすごくヒットしたようですね.FMなどでもすごく流されたようです.当時はこの手の音楽はほとんど聴かなくなっていたので,まったく知りませんでした.でも,これは売れるでしょうね.納得です.

2005年06月13日

●Biosphere: Substrata

B0000057OQSubstrata
Biosphere

Thirsty Ear 1997-10-21
売り上げランキング : 33,856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

通勤のバスに揺られながらipodで音楽を聴いていたのですが,久しぶりにBiosphereのKobresia
を耳にしました.今日の気分にとてもあっていたので,感動してしまった.その荒涼とした,冷え冷えとした感じ.北欧の音楽だと知っているから,そのようにイメージしてしまうのでしょうか.とにかく美しい.アンビエントの作品としてはベスト10に入る傑作だと思います.

2004年08月24日

●Andy Partridge & Harold Budd: Through the Hill

Through the Hill
Andy Partridge & Harold Budd

おすすめ平均
納得のコラボレーション
納得のコラボレーション

Amazonで詳しく見るB000024D4K

XTCのアンディ・パートリッジとハロルド・バッドのコラボレーション.どうしてこの二人が一緒に仕事をすることになったのかは知りませんが,良質のアンビエント作品に仕上がっています.音楽の性格上,バッド色が強いように思われます.バッドは相変わらずで,アンディ・パートリッジの要素がどこにあるのかよくわかりません.もちろん,ギターとかひいてますが・・・.

2004年08月07日

●808 State: Utd. State 90

Utd. State 90
808 State


Amazonで詳しく見るB00000DFFS

808はいまでもたまに聴くことがあります.今回久しぶりに聴いてみて,やっぱりなかなか優れてる,と思いました.特に,Pacific Stateは名曲だと思います.このグループも,結局,活動歴が非常に長くなりました.最近は,いささか地味でしょうか.もう少し評価されてもいいように思います.

●坂本龍一: 子猫物語

子猫物語
坂本龍一


Amazonで詳しく見るB00005FE59

これは大ヒットした映画のサントラです.さすがに映画を観ることはありませんでしたが,CDだけは購入しました.サントラ盤では,上野耕路,野見祐二,渡辺蕗子の協力を仰いでいます.上野耕路らは,最近の活動はよく知りませんが,何をしているのでしょうか.最近,戸川純は復活したようですが・・・.

2004年08月06日

●The Beatniks: M.R.I.

M.R.I.
THE BEATNIKS

おすすめ平均
イイ気持ちのアルバム
スゲー!!
私は最高傑作だと思います!!

Amazonで詳しく見るB00005LP9I

ユキヒロさんに言及したところで,高橋幸宏と鈴木慶一によるビートニクス.ビートニクスは,ファースト・アルバムがもろに二人の趣味が現れた耽美的なもので,すごく好きでした.この作品は,同時代の流れも取り入れつつも,二人の趣味を表現したものとなっています.