アクセス解析CGI
loading ...

« Efterklang: Tripper | メイン | 女性の性行動における遺伝的要因 »

2004年11月26日

●アンドリュー・ワイエス水彩素描展

アンドリュー・ワイエス水彩素描展(熊本県立美術館)

仕事で熊本に行ったので,美術館によってみました.県立美術館が仕事の合間に散歩した熊本城の近くにありましたし.アンドリュー・ワイエスが周囲から隔絶した一軒家「オルソンの家」に住むクリスティーナとアルヴァロという姉弟を描いた一連の作品の習作を集めた企画展が開催されていました.埼玉県朝霞市の「丸沼芸術の森」所蔵のものです.決して恵まれたとはいえない条件の下に,ひっそりとつつましく,でもしっかりと生きられている姉弟の姿が見事に描写されており,心を打つものがあります.けっこう多くの人が熱心に絵を鑑賞されていました.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tanabe.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/616

コメント

cheers for the actual article i've recently been on the lookout with regard to this kind of advice on the net for sum time proper now so numerous thanks dcebebekkdkk

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)