アクセス解析CGI
loading ...

« Bill Wells & Stefan Schneider | メイン | 山田 昌弘: パラサイト社会のゆくえ »

2004年10月17日

●Exorcist Biginning

エクソシスト・ビギニング(ユナイテッド・シネマ金沢)

現在,とても忙しくてそんなことしている場合ではないのですが,なぜか映画が観たくなり,急遽観に行ってきました.上映している映画をチェックしていたら,この映画が目に留まりました.普通だったら,おそらく観なかったでしょうが,キャメラがビットリオ・ストラーロということで観てみることにしました.エクソシストは最初の作品とその続編を観てます.この作品は,エクソシストのときの30年前という設定で,重要な謎解きもあるということでした.が,少し深みが足りないように思いました.気持ち悪くなりそうな映像は頻繁にあるのですが,怖いというわけではない.映像はやはり随所に美しいところがあったのですが,映画としてみればいま一歩といったところでしょうか.

土曜の公開初日にもかかわらず,入りは3割程度でしょうか.観客の年齢層が微妙に高かったのが面白かったです.元祖エクソシスト世代の方々でしょうか.

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tanabe.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/589

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)