アクセス解析CGI
loading ...

« シンポジウム「21世紀のメディアアート」 | メイン | Bill Wells & Stefan Schneider »

2004年10月15日

●女性の結婚観の比較

女性の結婚観を東京、大阪、名古屋という三大都市で比較しています。東京「自立」、大阪「保守」、名古屋「自由」と特徴付けられています。明確が違いがみられて、なかなか面白いです。名古屋の女性が「自由」である、というのがよくわかりません。

古風な大阪に寂しい東京 独身女性、名古屋は自由
 結婚を焦る古風な大阪、自立心は強いが寂しい東京、親元で自由を楽しむ名古屋。結婚情報会社「オーエムエムジー」(大阪市)が行った三大都市圏の独身女性の意識調査で、地域による女心の違いが浮き彫りになった。
 早い時期の結婚を最も強く望んでいるのが大阪。「なるべく早くしたい」は32・0%で、東京の22・3%を大きく上回った。「結婚は家と家との問題」との考えも83・5%と最多で、保守的な家庭観がうかがえる。
 東京は「妻の収入が多ければ夫が家事専任でも構わない」が72・8%で、大阪の59・2%と比べ自負心の強さが目立つ。
 結婚したくない理由は「理想の相手がいない」が65・0%と大阪の33・3%の倍近くあり、男性を見る目が一番厳しい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tanabe.s41.xrea.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/577

コメント

大学の先輩(29歳女性)に誘われて、飲みに行ってきました。研究者になろうと思い大学に編入し、院進学も決まっていたけど、わけあって辞退し、今は派遣で働いています。が、どうやら中途である会社に決まったようです。独身だけどこれから早速マンションを買うんですって。仕事一本で行きようと決めていて、マンションのローン返済を自分が仕事にがんばる「支え」にしようと考えてるらしいです。最近都会ではこうゆう女性少なくないんですよね?強さを感じるから、なんかかっこいいなぁって憧れます。が、私には無理です。でも彼女も、今はいいけど40歳50歳になった時にどうやって寂しさを紛らわすか・・・と不安に思うこともあるそうです。県によってこんなに違いがあるんですねぇ。

コメントありがとうございます。マンションを買うっていうのはどうでしょうか。それだけ自立心のある方ならば、ものなどあまりもたずに、身軽にしておいたほうがよいのではないでしょうか。それに、あまり決め付けてしまうのもどうかと思います。別に、決めてしまわなくても、結婚する必要を感じなければしなければよいし、結婚したくなったらすればよいのではないでしょうか。なんだか、どうなるのかもわからないことを決め付けるのって、どうしも無理している感じがします。なんだか否定的な感じで書いてしまいましたが、人生いろいろですからね。

うんうん 私もそう思うのよね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)