アクセス解析CGI

2007年10月17日

国民年金納付率

20代前半の国民年金納付率は26%であるそうだ.学生や失業者を含んだ数値だとはいえ,あまりにも低くないだろうか.公的年金制度への信頼は完全に揺らいでいる証拠だろう.もはや,民主党の主張するように,基礎年金部分は税金で支えるしかないだろうか.

制度崩壊 国民年金納付率20代前半はたったの26%

 20代前半で国民年金保険料を払ってるのはたったの26%!

 これは社会保険庁が9日、発表した2006年度の年齢層別の保険料実質納付率だ。今回の調査は、これまで算出の対象から除外されていた納付を免除されている失業者や猶予されている学生も含めて納付率を出した。

 それによると20~24歳が26.9%で最低。25~29歳が40.4%と2番目に低かった。全年齢層での納付率は49%。国民年金制度の崩壊が加速していることを浮き彫りにした。

at 12:34 | Category : Social Research | Comments [0] | TB [0]
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。